忙しい平日しか申請受付してないって、どういうこと?!

最終更新日:2018年11月20日

そうなんです。
パスポート申請って、平日しか受け付けてないんです。

ご自身でパスポートを申請しようとすると、お勤めの方であれば遅刻して出社か、有給休暇を利用してパスポートセンター(旅券事務所)へ行かなければならないのが現状。

もしそうしてパスポートセンターに出かけて行ったとしても、慣れない書類作成に時間が掛かったり、せっかく作成してもほかの書類の不備で申請が出来なかったり…。 

仮に無事に申請まで漕ぎ着けたとしても、交付のための順番待ち(ピーク時は1時間以上もザラ)のため、貴重な時間を潰さなくてはいけなかったりします。 

お住まいによっては、管轄のパスポートセンターまで結構な距離があったりするので、交通費もバカになりませんよね。


そんなときこそ“旅行業歴35年以上”“パスポート代理申請25,000人超”の実績を持つ当社におまかせください!

当社は旅行業歴30年以上パスポート代理申請については25,000人以上もの実績がございます。

長年旅行業に携わって来たから我々だからこそ、迅速かつ正確に、そしてリーズナブルにパスポート取得のお手伝いが可能です。

加えてパスポート代理申請に関しては、これまで【たったの一度も】クレームをいただいたことがございません

あなたも、当社のパスポート代理申請サービス「パスぽっと」でスムーズにパスポートを取得して、海外旅行を思いっきり楽しみましょう!


パスポート取得までラクチン、5ステップ

[チャート]パスポート取得までのラクチン5ステップ
  1. まずはお申込フォームより代理申請をご依頼ください。内容を確認の上、可否をメールにてご返信いたします。
  2. 受付後、原則として翌営業日中にパスポート申請書と分かりやすい記入サンプルを郵送いたします。
  3. お手元に申請書が届きましたらご記入・署名後、住民票(一部地域のみ)1通、戸籍謄本(抄本)1通、写真1枚、身分証明書(運転免許証・健康保険証・年金手帳など)とともにレターパックにてご郵送ください。
    ※レターパックは郵便局のほか、取り扱いコンビニで購入可能です。
    ※必要な書類については、STEP 2でお送りする記入サンプルに詳しく記載しておりますので、どうぞご安心ください。
  4. お預かりした書類を元に、当社でパスポートセンターへ直接赴き、代理申請を行います。
    申請手続完了後、パスポート受領証の写メを送りますのでご確認ください。ご入金確認後24時間以内に、パスポート引換証とともに身分証明書をご返却郵送いたします。
    大切な個人情報書類ですので対面受取・追跡可能なレターパックにて送料無料(当社負担)でお送りします。
  5. お手元に「パスポート引換証」が届きましたら、申請時と同じパスポートセンターにてパスポートをお受け取りください。
    取得に必要な手数料はこちらをご参照ください。

費用はなんと、4,500円〜/1件より!

(手数料・郵送料込み)
さらに同時お申込で2件目以降は半額!!
代理申請完了後のお支払なので安心・スピディー!!!

さて「パスぽっと」の気になる代行申請手数料は、なんと1件あたり4,500円〜(税抜)より。
手数料・郵送料が含まれております。
同一申請先・同時お申込なら、2件目以降は半額にて対応いたします。
さらに当社よりお客様へ身分証明書をご返却する際の送料も当社で負担いたします。
ぜひ他社や行政書士サービスと比較いただき、その安さをご実感ください。
お預かりした身分証明証は、パスポート代理申請手数料の入金確認後最短24時間以内にご返却
返却方法は、日本郵便のレターパックを使用しますので追跡番号で確認ができます。

また当社では、代理申請完了時(上記STEP 4)、すべての手続完了後に費用をご請求させていただいております。こんなことができるのは、お客様を信頼申し上げ、お客様の利便性を第一に考えているからです。
なんとこれまで99%以上ものお客様が迅速にお支払くださいました。
また、クレジットカードでのお支払いができるのも弊社の特徴の一つです。

無連絡にて代行申請依頼を中止された場合には、3,000円(税抜)の違約金を頂戴いたします。

なお、中止に正当な理由があり、事前にご連絡いただけた場合にはこの限りではありません。

やむを得ない場合には、お電話もしくはお問い合わせフォーム
よりご連絡ください。

ただし、パスポート代理申請の書類を受け取ったのちにご自身で申請されるような場合は、代理申請取消料として

3,000円(税抜)の取消料がかかりますのでご注意ください。

注意)
新規にパスポートを申請される方、前回取得パスポートの有効期限切れ、有効旅券の本籍地に変更があった方は必ず、戸籍抄本1通が必要となります。パスポート代理申請のご依頼をされます方は、戸籍抄本・写真・身分証明証のご用意をお願いいたします。


パスポート代理申請をお受けできないケース

残念ながら「パスぽっと」では以下のケースに該当する場合は、パスポート代理申請を承ることが
できません。あらかじめご了承ください。

  1. お住まいのエリアが東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県以外の場合
  2. 身分証明書(コピー不可)が当社に到着した時点で、ご旅行までの期間が14日以下の場合(※)
  3. 有効なパスポートを紛失・焼失・破損・損傷した場合
  4. 申請書の「刑罰等関係」欄に該当する場合

ご不明な点がございましたら「よくある質問とその答え」をご確認の上、それでも解決しない場合には     お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

(※)事情により申請可能な場合もありますので、まずはお問合せしてみてください。